<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紅いコーリャン | main | ラウンダーズ >>

雨に唄えば

 ジーン・ケリー主演のダンス・ミュージカル。いかにもMGMらしいエンターテインメント作品ですが、映画界の内幕をばらす脚本がよくできています。ミュージカルが嫌いという人も、この映画は観られるかもしれません。

雨に唄えば

 1927年、世界初のトーキー映画「ジャズ・シンガー」が生まれた頃のハリウッド。ジーン・ケリーは、サイレント時代のスター映画俳優でした。街でファンに取り囲まれてパニックになっていたところを、たまたま通りかかったデビー・レイノルズの車に飛び乗って助かります。

 レイノルズは舞台女優の卵ですが、映画にはまったく興味がなく、大スターのケリーの顔も知りませんでした。映画と演劇、住んでいる世界の違う二人は、さっそくけんかになります。
「映画は人気あるけど、登場人物はみんな退屈。ただのパントマイムよ」
「僕のは演技じゃないってこと?」
「そうよ。舞台の演技は優れたセリフまわしと荘厳な言葉...。舞台俳優は尊敬される仕事よ。でもあなたは、フィルムに映るただの影。中身なんてない」

 ケリーは、レイノルズの辛辣な言葉に腹をたてたものの、ずきりとくるものがありました。サイレント時代、セリフのない俳優の演技は、たしかにパントマイムのようなものだったのです。現に、ケリーと共演する女優ジーン・ヘイゲンなんか、美人というだけで、ひどい声のため人前で話すこともできないようなバカ女だったのです。

 再会したケリーとレイノルズは、すぐに仲直りします。レイノルズと親しくなれたことがよほどうれしかったのでしょう。ケリーはどしゃ降りの中を踊りだします。
ジーン・ケリー
雨に唄えば それだけで
最高の気分 ハッピーになれる
空を覆う暗い雲を 笑い飛ばそう
心に太陽が輝き 恋が始まる
雲がわきあがり 道からみんな追い払う
どんなに降っても 僕は笑顔のまま
陽気に唄いながら 街を歩こう 
どしゃ降りの中を 唄いながら


 ジーン・ケリー、本当に素晴らしいダンサーです。

 映画のトーキーへの移行は急でした。ケリーとヘイゲンの初トーキー作品が作られますが、試写会の評判は惨憺たるもの。急遽、ミュージカル仕立てで撮り直すこととなり、ヘイゲンの吹き替えをレイノルズがやることになりました。

 リメイクした作品は大好評でした。吹き替えのレイノルズの声に魅了された観客の前で、あのヘイゲンが舞台挨拶し、大ブーイングを浴びます。「挨拶よりも歌を聴かせろ!」のリクエストに応えて、急遽、舞台裏で歌うレイノルズに合わせて口パクで誤魔化そうとしますが...
JUGEMテーマ:名画



goo映画雨に唄えば
1952年 アメリカ
監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン
IMDb
Singin' in the Rain


まいじょ * 映画 * 17:17 * comments(6) * trackbacks(11)

コメント

TB&コメント有難うございます。こちらにもTBさせて下さい。何度見ても楽しめる名作ですねー。今までに観たジーン・ケリーの作品では一番好きです。でも一番のお気に入りキャラは、口パク女優のヘイゲン。彼女のコメディアンヌぶりは天下一品ですねー^^)。
Comment by ぶーすか @ 2006/09/24 7:14 PM
 まいじょさん、私の記事へコメントありがとうございます。

 「雨に唄えば」というと、印象的な雨の中のシーンがやはり一番(?)有名ですが、そうですね、3人が一緒に歌う「グッド・モーニング」が個人的には好きです!

 ドンとリナのかけあいも楽しめますし、ミュージカルの中では1,2位を争う名作に仕上がっていますね〜。最近ではこういったミュージカルの名作はあるのでしょうか、「雨に唄えば」最高!って感じです(笑)。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します!

Comment by ルーシー @ 2006/09/24 8:25 PM
こんにちは。
先日は弊ブログの”死刑台のエレベーター”へのコメントありがとう!
まいじょさんのブログ、僕の趣向と被るのがうれしいな。
この映画は、ハリウッド製ミュージカル王道の出来で実に楽しく僕も大好きです。デビー・レイノルズが凄くかわいいね。
これからもよろしくお願いします。
Comment by moondreams @ 2006/10/04 7:28 PM
まいじょさん、コメント&TBありがとうございました。おっしゃるとおり、ミュージカル嫌いな人でも十分楽しめるでしょうね。
ケリーとオコナーが二人で踊るシーンでは、細身のオコナーに対してちょっと太めなのに、ジーン・ケリー良くあれだけ足が動くなと、変な感心の仕方をしております。
こちらのブログにリンクさせていただきました。よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Comment by FROST @ 2006/10/19 2:06 AM
まいじょさん、こんばんは。コメント&TBありがとうございました。
ジーン・ケリーやドナルド・オコナーらの歌と踊りに圧倒されました。セリフと映像がズレるというシーンには、大笑いしたりで、とても楽しめました。
リンクをしていただいたようで、ありがとうございます。私の方もリンクさせて頂きます。これからもよろしくお願い致します。

Comment by マーちゃん @ 2007/10/21 9:33 PM
>マーちゃん
アスカパパさんつながりのようですね。
今後もしばしばコメント&TBさせていただきます。

Comment by まいじょ @ 2007/10/21 11:39 PM
コメントする









トラックバック

真・映画日記『雨に唄えば』

ここのところ、 blogの宣伝を頻繁に行っている。 この日は毎朝通っている神谷内駅近くのスタバの人にも宣伝した。 店にあるチラシの裏にURLを書いて渡したが 見てくれているか不安だ。 近々、blog用にコラムも書くので、 ここをよく見てくれる人にも見ていただ
From CHEAP THRILL @ 2006/09/24 5:32 PM

「雨に唄えば」「ブリガドーン」

●雨に唄えば…★★★★★ 【NHKBS】傘をさしてずぶ濡れになって踊るジーン・ケリーの「Singin' in the Rain」は映画史上に残る名シーン!キーキー声の大女優リナが私のお気に入りキャラ。あの声聞いただけで笑える。 ●ブリガドーン★ 【NHKBS】ジーン・ケリー、シ
From ぶーすかヘッドルーム・ブログ版 @ 2006/09/24 7:03 PM

雨に唄えば

(1952/監督:スタンリー・ドーネン&ジーン・ケリー/ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコナー、シド・チャリシー、ジーン・ヘイゲン、ミラード・ミッチェル、ダグラス・フォーリー、リタ・モレノ/102分)  梅雨時にはピッタリと、先日からN
From ::: SCREEN ::: @ 2006/09/24 9:30 PM

おすすめ映画 『雨に唄えば』

ミュージカル好きじゃない、と言う方にも(私もそう^^;)、この映画はおすすめできます。サイレントからトーキーに移り変わろうとする映画界の内幕を、歌と踊りを交えながら、ユーモアたっぷりに描いています。実に楽しめてパワーを感じる作品ですね。
From おすすめ映画(名作、感動、涙) #8 『雨に唄えば』 @ 2006/09/24 11:33 PM

『雨に唄えば』

Singin' in the Rain(1952/アメリカ) 【監督】ジーン・ケリー/スタンリー・ドーネン 【製作】アーサー・フリード 【出演】ジーン・ケリー/ドナルド・オコナー/デビー・レイノルズ 今回は当ブログ初のミュージカル映画
From 愛すべき映画たち @ 2006/09/25 1:18 PM

雨に唄えば

今週 6/13 NHK-BS2で映画「ザッツ・エンタテイメント」(1974) を放映していました。黄金期のハリウッド・ミュージカル映画等 の有名シーンなどを綴ったアンソロジーなんですが ご覧になりましたか。 案内ホスト役で出演していた故ジーン・ケリーの「雨に唄えば」(1952
From 五叉路のグラフィティ @ 2006/10/04 7:30 PM

雨に唄えば 1952年/アメリカ【DVD#126】

『雨に唄えば』は、第一級のミュージカル作品ですが、同時にトーキー誕生時のハリウッドの様子を垣間見ることができる貴重な映画でもあります。
From オールド・ムービー・パラダイス! @ 2006/10/19 2:06 AM

映画:雨に唄えば

「雨に唄えば」1952年(A) 監督、出演:ジーン・ケリー 「演技には、いい台詞がなきゃ」 わたしに、初めて、ミュージカルの楽しさを教えてくれた 思い出の1本です。 映画界が、 サイレントからトーキーに移り変わる激闘の時代で ハリウッ
From 新・ぴゅあの部屋 @ 2006/12/01 2:51 AM

「雨に唄えば」

 1952年/アメリカ  監督/ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン  出演/ジーン・ケリー      デビー・レイノルズ      ドナルド・オコナー  面白かったですねえ。ミュージカル映画最高峰ですね。歌も踊りも素晴らしい。  サイレントからトー
From It's a wonderful cinema @ 2007/01/21 12:46 AM

雨に唄えば

『雨に唄えば』といえば、ジーン・ケリーの歌と踊りですね。 踊って唄えば雨も楽しい。うん、うん、そうだろうな。私はそんなこと、しませんけど(笑)。 ミュージカル映画の中には、「当たり〜」なモノも「はずれ〜
From 嗤う生活 @ 2007/10/21 9:34 PM

雨に唄えば

2007年のアメリカ映画ベスト100(10周年エディション)の5位は ジーンケリー主演の『雨に唄えば』。 これは1997年のアメリカ映画ベスト100では10位でしたので5のランクアップです。もしかしたら次の10年があればもう1〜2ポイントあがるのではと思えてきます。それほ
From DVD&ジャンクション @ 2011/05/21 1:35 PM
このページの先頭へ