<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< SoundTrack - Un Homme Et Une Femme | main | Antonio Carlos Jobim - Urubu >>

Antonio Carlos Jobim - Antônio Brasileiro

 Antonio Carlos Jobimの遺作となったアルバムです。
Antonio Brasileiro
 プロデュースは、息子のPaulo Jobimと孫のDaniel Jobim。アレンジもPaulo Jobim。晩年のレコーディングやツアーの多くを共にした「Banda Nova」(Jobimの家族やMorelenbaum2がメンバー)がバックをつとめ、息の合ったところをみせています。こうやって家族や仲間に囲まれて、楽しく音楽をやりながら亡くなったJobimは、本当に幸せだったのだろうと思います。

 Caetano Velosoは、このアルバムについてこう言っています。
「彼は世界の子供たちと孫たちが彼への接近を含めて良い音楽を生み出すように導く、優秀な生物学的再生産者であることも立証した。そして愛と才能。愛はトム・ジョビンの心の最大の宝庫である。音楽への愛、人類の人間への愛、ブラジルを横断する愛」
(岩切直樹『三月の水―アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック』)
JUGEMテーマ:Bossa Nova



1994 Sony Antonio Brasileiro(←全15曲視聴可能)
01 - So Danco Samba
02 - Piano Na Mangueira
03 - How Insensitive
04 - Querida
05 - Surfboard
06 - Samba De Maria Luiza
07 - Forever Green
08 - Maracangalha
09 - Maricotinha
10 - Pato Preto
11 - Meu Amigo Radames
12 - Blue Train
13 - Radames Y Pele
14 - Chora Coracao
15 - Trem De Ferro

まいじょ * 音楽 * 00:15 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ