<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 生きる | main | 紳士協定 >>

Bebel Gilberto - Tanto Tempo

 Bebel Gilbertoの「Tanto Tempo」です。
Bebel Gilberto - Tanto Tempo
 Bebel Gilbertoは、父João Gilbertoと母Miúchaの間でニューヨークで生まれた娘です。

 11曲中7曲はBebel Gilberto自身の作品で新しい曲ですが、血筋でしょうか、どこかBossa Novaの雰囲気がただよいます。

 10曲目のBananeiraはJoao Donatoの歌でも不思議に私を惹きつけるのですが、Bebelはおそらく作者Donatoよりも正しく歌い込んでいます。

●Bebel Gilbertoのホームページ
The Official Bebel Gilberto Website
JUGEMテーマ:Bossa Nova



2000 Six Degrees Tanto Tempo(←全11曲試聴可能)
01 - Samba Da Bencao
02 - August Day Song
03 - Tanto Tempo
04 - Sem Contencao
05 - Mais Feliz
06 - Alguem
07 - So Nice (Summer Samba)
08 - Lonely
09 - Bananeira
10 - Samba E Amor
11 - Close Your Eyes
まいじょ * 音楽 * 23:22 * comments(1) * trackbacks(0)

コメント

●まいじょさん、こんばんは。
Joao Donato / A Bossa Muito Moderna de Donato e seu Trio
http://music-review.info/article/13257741.html
へのコメントありがとうございました。

それまで歌を歌わなかったジョアン・ドナートが1972年、移住先のアメリカからブラジルに帰国して録音した「Quem E Quem」が彼が始めて歌った作品だと聞いております。カエターノ・ヴェローゾ、 ジルベルト・ジル、マリア・ベターニア、ガル・コスタといったバイーアのアーティストとの交流がジョアン・ドナートの音楽性に大きな影響を与えたといわれています。私は「Lugar Comum」などが好きです。

#「A」を付け忘れていました。直しておきます。
Comment by ponty @ 2006/02/18 5:08 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ