<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 十二人の怒れる男 | main | 生きる >>

スミス都へ行く

 アメリカの国会を舞台として、政治の腐敗を告発したこの映画は、日本でも政治学や行政学の講義で題材によく使われたそうです。

スミス都へ行く

 主演のジェームズ・スチュワートは、子供のように純心な青年で、ひょんなことから上院議員となります。理想に燃える彼が、州の権力を牛耳って不正を働く悪党どもを相手に、絶望的な闘いを挑むというのが簡単なストーリーです。

 先輩のペイン議員は、スチュアートの亡き父の同志で共に権力と闘った経歴の持ち主です。しかし、今は悪党の手先となって、陰謀を暴こうとしたスチュアートに無実の罪を着せてまで、罷免しようとします。

ジェームズ・スチュワートとジーン・アーサー

 失意のスチュアートを励まし助けるのが、ジーン・アーサー演ずる女性秘書です。スチュワートって、たしかに誠実だけど鈍くさく見えるところがあります。でも、かえって、そこが母性本能をくすぐるのでしょう。

「あなたの常識的な正義感こそ、この国に必要なのよ」

 映画の圧巻は、スチュアートが倒れるまで続けた無駄に長い演説です。あんなに引っ張らなくても、ペイン議員に向かって、早く次のセリフを言えば良かったのに...

「皆さんはご存じないが、ペインさんはご存知。闘うに値する唯一の大義だと言われた。ご自分もかつて闘われた。“隣人を愛せ”という単純な掟のために。憎悪に満ちたこの世で彼はその掟を信じた。そうでしたね。ペインさん。父も僕もそれであなたを敬愛した。失われた大義のために闘い、命さえ賭けた。そして死んだ。あきらめません。」

 ペイン議員だって、こんな言葉で目が覚めるくらいなら、最初から悪党の手先になんかならなければいいのに...
JUGEMテーマ:名画



all cinema onlineスミス都へ行く
1941年 アメリカ
監督:フランク・キャプラ
IMDbMr. Smith Goes to Washington


まいじょ * 映画 * 00:15 * comments(1) * trackbacks(5)

コメント

まいじょさんのblogで「スミス都へ行く」久々に見ました。
Mrアメリカ・ジェームス・スチュアートの正義感は何時見ても嬉しくなります。
12月4日wowowでキャプラー監督の「恋は青空の下で」が放映されました。ビデオを撮り損ねました。
ホワイト・クリスマスのイメージがあるのか、ビング・クロスビーが出ると12月を感じます。
これからも渋い映画期待しております。
Comment by kju96 @ 2005/12/16 3:05 AM
コメントする









トラックバック

スミス都へ行く

(1939/フランク・キャプラ製作・監督/ジェームズ・スチュワート、ジーン・アーサー、クロード・レインズ、エドワード・アーノルド、トーマス・ミッチェル、ハリー・ケリー/129分)  先日の総選挙が個人的にはアン・ハッピー・エンドだったので、今回は政治家
From ::: SCREEN ::: @ 2005/12/24 11:33 PM

スミス都へ行く

スミス都へ行く MR. SMITH GOES TO WASHINGTON 129分 アメリカ 1939 監督 フランク・キャプラ 出演 ジェームス・スチュアート ジーン・アーサー クロード・レインズ  突然上院議員の指名を受けた少年警備隊のリーダーが、何も知らない自分を操ろうと
From I LOVE CINEMA + @ 2005/12/25 12:36 AM

スミス都へ行く/フランク・キャプラ

「スミス都へ行く」は、私のお気に入り映画のトップ10に入る1本です。フランク・キャプラ監督、ジェームス・スチュワート主演という、私の大好きな監督・俳優で、しかも原作はアカデミー原作賞を受賞しています。 若い政治家が不正と正面から戦う姿に共感します。特に
From 文学な?ブログ @ 2006/05/21 12:41 PM

『スミス都へ行く』

スミス都へ行く 「スミス都へ行く」、この作品には勢いがある。 途中で酔ってしまいそうになるぐらい、最初から最後まで続く激しくも熱いパワーである。 一体これほどのパワーは、何から生まれ出てくるのだろうと考えた私は 1つの簡単な答えにたどり着いた。 そ
From 女子大生の映画評論 @ 2007/10/12 11:42 PM

「スミス都へ行く」

 1939年/アメリカ  監督/フランク・キャプラ  出演/ジェームズ・スチュワート      ジーン・アーサー  フランク・キャプラ監督、ジェームズ・スチュワート主演の作品。ストーリー的にはどことなく「オペラハット」に似てますね。ただ「オペラハット」
From It's a wonderful cinema @ 2007/10/13 4:13 PM
このページの先頭へ