<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 偉大なるオブセッション:フランク・ロイド・ライト/建築と日本 | main | 追悼 ジョアン・ジルベルト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

植松三十里『帝国ホテル建築物語』

 帝国ホテル・ライト館が生まれるまでの物語、植松三十里著『帝国ホテル建築物語』が本当に面白かった。ライトの設計の話だけでなく、建築企画から建築材料、建築生産、施工、建築経済、保存や移築の話まで、本当に建築の物語は広範囲に広がる。大倉喜八郎lや林愛作、遠藤新、レーモンドなど、多彩な登場人物も魅力的だ。
まいじょ * * 09:18 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:18 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ