<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5日目(1) ジェイ・プリツカー・パビリオン | main | 5日目(3) オーディトリアム・ビル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

5日目(2) ファンズワース邸

ファンズワース邸
Main-Image_960x528.jpg
ファンズワース邸
 設計:ミース・ファン・デル・ローエ 竣工:1951年
【出典】Farnsworth House - farnsworthhouse.org

スクリーンショット 2018-07-13 8.57.16.png
ファンズワース邸周辺環境
 ファンズワース邸はフォックス川のすぐ近くにあるが、川は前日までの雨で増水。一昨日から昨日までの2日間は敷地まで水没して、アプローチできなかったという。敷地は当初、3万6000平方メートルだったが、のちに周辺の敷地も買い足し、25万平方メートルにまで拡大した
【出典】Google Map

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10ac1.jpg
対岸からの眺め
 対岸一帯はシルバー・スプリングス州立公園になっている
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10ae8.jpg
高床構造
 たびたび洪水に見舞われる川沿いの土地であることから、ミースは家を川の水面から1.5メートルほどの高さのある高床構造にした

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10ae5.jpg
2段のポーチ
 居住スペースと隣接するポーチは、幅23.5メートル、奥行き8.5メートルの長方形。低い方のポーチは幅16.8メートル、奥行き6.7メートル

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10aae.jpg
入口に立つ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10ae4.jpg
北側から見た家

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10ad1.jpg
リビング・エリア
 内部は撮影禁止なので、ガラスの外から撮影

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10adb.jpg
オフィス・エリア
 施主のファンズワースは女医で、竣工時に建築費が予算を超過したことからミースと訴訟となったが、20年以上にわたって使い続けたことから建物の出来には満足していたのだろう

kichen.jpg
キッチン
【出典】絶対に知っておきたい名作モダン住宅:ファンズワース邸 - houzz

plan.jpg
プラン
 Farnsworth House (1951), Plano, Illinois, designed by Mies van der Rohe Floor plan. Library of Congress, Historic American Buildings Survey, HABS ILL,47-PLAN.V,1-
【出典】絶対に知っておきたい名作モダン住宅:ファンズワース邸 - houzz

まいじょ * 旅行 * 12:05 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:05 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ