<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< グルントヴィークス教会 | main | アルバーツラント >>

ストロイエ

 7月31日の朝と8月3日の午後、時間帯を変えて、コペンハーゲンの中心街ストロイエを歩いてみた。
 ストロイエ(Strøget)とはデンマーク語で歩くこと。市役所前広場からコンゲンスニュートゥ広場までのいくつかの広場を含む歩行者天国をさしている。

ストロイエ.png
ストロイエの位置
 Googleマップに表示したルートがストロイエのメインルートだが、歩行者天国はこれ以外にもいくつものサブルートに拡がっている。

thumb_2015-07-31 15.53.38_1024.jpg
広場の街角
 コペンハーゲンで一番古い広場、Gammeltorv(古い市場)からストロイエをみる。

thumb_2015-07-31 15.56.03_1024.jpg
湾曲した道
 この先に何があるのか楽しみになる。

thumb_2015-07-31 16.27.03_1024.jpg
街角のカフェ
 ストロイエが「高い橋の広場」(Højbro Plads)にぶつかる角にある「EUROPA」。ここのシナモンデニッシュはとてもおいしかった。
thumb_2015-08-03 20.21.55_1024.jpg
コウノトリの泉(Storkespringvandet)
  Amagertorvにある鳥の彫刻のある噴水。本当はコウノトリではなくてサギらしい。噴水のまわりにはベンチのように人々が腰かける。

thumb_2015-08-03 20.23.08_1024.jpg
広場
 「高い橋の広場」(Højbro Plads)。

thumb_2015-08-03 23.15.33_1024.jpg
ストロイエはゆっくりと
 ストロイエを歩く人のスピードは遅い。街のアクティビティが高く、人々がさまざまな活動をしているのを眺めるだけでも楽しい。

thumb_2015-08-03 23.17.12_1024.jpg
樹木を囲む丸いベンチ
 ここにも安心して人々が腰をかけている。ヤン・ゲールのいうとおりだ。
「エッジ効果として知られるように、公共空間の縁(エッジ)は人々を引きつける不思議な魅力を持っている。…私たちは背後を守られ、起こっている出来事に向かい合うことができる」(ヤン・ゲール『人間の街』)

thumb_2015-08-03 20.20.35_1024.jpg
ストリート・パフォーマンス
 ストロイエは、ダンスや音楽などパフォーマンスをするには格好の広場だ。
まいじょ * 旅行 * 16:00 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ