<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アールト自邸 | main | アカデミア書店 >>

フィンランディアホール

 8月1日、アールトの傑作、フィンランディアホールを観た。事前予約のガイドツアーを申し込んでいなかったため、外観のみの見学だったが、素晴らしかった。

 設計:アルヴァ・アールト。建設:1962-71年。

thumb_2015-08-01 15.12.53_1024.jpg
エントランス
 建物と同じ白い大理石でできている。

フィンランディアホール.png
最高の立地(Googleマップ-Earth)
 ヘルシンキ中央駅からトラムで1駅、ゆっくり歩いても15分ほどで着く。途中には新しくできたヘルシンキ音楽センターがあり、道路の向かいにはフィンランド国立博物館がある。
thumb_2015-08-01 15.13.26_1024.jpg
道路側の外観
 フィンランディアホールは、コンサートホール、会議場、会議室、レストランなどの複合施設。

thumb_2015-08-01 15.25.53_1024.jpg
南北にとても長い建物

thumb_IMG_0733_1024.jpg
青い空に輝く白
 青と白は、国旗に使われているように、フィンランドのナショナルカラー。外壁は白大理石であるが、北欧の冬の寒さでは凍結するため外装材としてはとても使えない材料である。そこで、国中の関係者が協力して、樹脂を混入した大理石を開発したそうだ。おかげで50年を経た今日でもまばゆい白さを保っている。

thumb_2015-08-01 15.20.05_1024.jpg
会議室のホワイエ
 手前の黄色いチェアの後ろにはアールトの写真が掲げられている。

thumb_2015-08-01 15.20.23_1024.jpg
大ホール入口
 照明、ドアの取っ手、ゴミ箱…。何から何までデザインされている。

R0011307_convert_20080919201409.jpg
大ホール内部
 どうしてもホールの中が観たい。シベリウスの国だ。ここで「フィンランディア」を聴いてみたい。(写真は「ひだまり設計工房」のブログより引用)

thumb_2015-08-01 15.23.02_1024.jpg
白樺林
 建物の白は、白樺林越しにみるとますます映える。
まいじょ * 旅行 * 21:45 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ