<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ストックホルム市庁舎 | main | アールト自邸 >>

ストックホルム市立図書館

 7月30日、ストックホルム市立図書館をみてきた。
 設計:グンナール・アスプルンド。建設:1918-27年。

 この図書館の設計者が決まるプロセスで興味深いエピソードがある。
アスプルンドは、ストックホルム市から依頼されて公共図書館の設計条件を決める役割を担い、設計競技の要目を作っていたが、建築委員会は、この仕事が進むにしたがって、アスプルンドこそ、最も適した建築家であると気が付いて、彼に依頼することに決定したという。(『ストックホルムの建築』小川信子)


thumb_2015-07-30 15.07.59_1024.jpg
外観
 四角い基壇に丸い円筒が載ったユニークな外観。
thumb_2015-07-31 00.17.17_1024.jpg
アプローチ
 道路からみると玄関は1階分上にあり、ゆるやかな階段を上ってアプローチする。

thumb_2015-07-30 23.59.46_1024.jpg
玄関
 玄関を入るとさらに階段を上っていく。その先に何があるのか、わくわくする。

thumb_2015-07-31 00.00.29_1024.jpg
ホール 
 階段を上っていくと、徐々に丸いホールが見えてくる。

thumb_2015-07-31 00.00.52_1024.jpg
ペンダント
 天井には巨大な丸い照明が設けられている。

thumb_2015-07-31 00.00.59_1024.jpg
ホール
 丸いホールの壁は360度ぜんぶ書架となっていて、上に2層にわたって通路が設けられている。

thumb_2015-07-31 00.01.26_1024.jpg
階段の見返し

ストックホルム市立図書館平面.jpg
平面図

ストックホルム市立図書館断面.jpg
断面図
まいじょ * 旅行 * 15:55 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ