<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 高岡駅前再開発 | main | 森の墓地(スコーグスシュルコゴーデン) >>

横浜の歴史的建造物

 6月6日、横浜を散歩しながら新旧の建物をめぐってきた。馬車道から北仲通にかけての歴史的建造物から見てみよう。

thumb_2015-06-06 15.00.20_1024.jpg
旧横浜正金銀行本店本館(神奈川県立歴史博物館)
 設計:妻木頼黄 竣工:1904年(明治37年)。ネオ・バロック様式の本格的な西洋建築。正面及び両側隅部に大きなペディメント(三角形の破風)を設ける。横浜正金銀行は、かつて存在した日本の特殊銀行で、東京銀行(現東京三菱UFJ銀行)の前身にあたる。

thumb_2015-06-06 15.03.08_1024.jpg
同上 正面玄関



thumb_2015-06-06 15.21.36_1024.jpg
日本興和馬車道ビル(旧川崎銀行横浜支店)
 設計:矢部又吉 竣工:1922年(大正11年)。1989年(平成元年)に、ファサード2面を保存して建替え(設計:日建設計)。新築ビルに古いビルの外壁を貼り付ける方式は「かさぶた建築」といわれる。
thumb_2015-06-06 15.23.10_1024.jpg
馬車道大津ビル(旧東京海上火災保険ビル)
 設計:木下益次郎 竣工:1936年(昭和11年)。外観にアール・デコ独特のデザインをもつ、昭和初期の中規模オフィスビル。派手さはないが、外壁タイルの張り方の組合せなどディテールはよくできている。

thumb_2015-06-06 15.26.54_1024.jpg
旧富士銀行横浜支店(元安田銀行横浜支店)
 設計:安田銀行営繕課 竣工:1929年(昭和4年)。ルスティカ積み(石の凹凸や目地を目立たせる荒積み)の外壁、ドリス式オーダーの付け柱が特徴。現在は東京芸術大学院映像研究科として使用されている。

thumb_2015-06-06 15.31.59_1024.jpg
旧東京三菱銀行横浜中央支店(元第百銀行横浜支店)
 設計:矢部又吉 竣工:1934年(昭和9年)。2003年(平成15年)に、低層部3面のファサードを復元してマンションに建替え(設計:戸田建設)。

thumb_2015-06-06 15.33.29_1024.jpg
横浜銀行協会(旧横浜銀行集会所)
 設計:大熊喜邦・林豪蔵 竣工:1936年(昭和11年)。アール・デコ様式のファサードは、F.L.ライトの影響も見てとれる。

thumb_2015-06-06 15.52.55_1024.jpg
旧横浜銀行本店別館(元第一銀行横浜支店)
 設計:西村好時・清水組設計部 竣工:1929年(昭和4年)。三角形の敷地を巧みにいかし、先端にトスカナ式オーダーの列柱を並べた半円形のバルコニーを持つ。本町からみなとみらい地区につながる道路にあたる位置にあったが、1995年(平成7年)に曳家、2003年(平成15年)に横浜アイランドタワーに接続する形で復元。現在では、ヨコハマ創造都市センター (YCC) の施設として活用されている。



thumb_2015-06-06 15.59.59_1024.jpg
横浜第2合同庁舎(旧生糸検査所)
 設計:遠藤於莵 竣工:1926年(大正15年)。建物は解体されたが、1993年(平成5年)に極力創建当時の状態を復元するように新築で復元した(設計:建設省関東地方建設局営繕部)。

thumb_2015-06-06 15.25.22_1024.jpg
同上 高層部
 復元建物は、後ろの超高層タワーと一体になっている。

thumb_2015-06-06 16.02.26_1024.jpg
同上 正面玄関



thumb_2015-06-06 16.07.02_1024.jpg
旧横浜生糸検査所付属倉庫事務所
 設計:遠藤於莵 竣工:1926年(大正15年)。通称「北仲BRICK」。北仲通地区の再開発エリアの中にあるが、現状保存されることになっている。

thumb_2015-06-06 16.08.33_1024.jpg
旧横浜生糸検査所付属生糸絹物専用倉庫
 設計:遠藤於莵 竣工:1926年(大正15年)。北仲通地区の再開発時には解体後に復元するとしている。


thumb_2015-06-06 16.20.17_1024.jpg
横浜郵船ビル
 設計:和田順顕建築事務所 竣工:1936年(昭和11年)。16本のコリント式オーダーが正面に並ぶ古典主義様式の建物。
まいじょ * 旅行 * 16:55 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ