<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Miúcha & Antonio Carlos Jobim - Complete & More | main | Morelenbaum2/Sakamoto - Casa >>

Frank Sinatra - Francis Albert Sinatra & Antonio Carlos Jobim

 Frank SinatraAntonio Carlos Jobimのコラボレーションです。
Frank Sinatra - Francis Albert Sinatra & Antonio
 プロデュースはSonny Burke、アレンジはClaus Ogerman

 1940〜50年代のSinatraは、アメリカだけでなく、世界中で(もちろんブラジルでも)最もポピュラーな歌手でした。1949年から翌年にかけて、リオデジャネイロの街の片隅にもSinatraのファンクラブ(シナトラ・ファルネイ・ファン・クラブ)ができて、熱心に活動していたようです。JobimやMoraesもそこに顔を出していたというのはまったくのデタラメですが、本当に出入りしていた若者の中からのちに有名なミュージシャンになった人(Joao DonatoJonney Alfなど)が何人もいます。(ルイ・カストロ『ボサノバの歴史』)

 Sinatraの破格の知名度からすると、1960年代後半すでに作曲家として有名になっていたAntonio Carlos Jobimにとって、彼と共演できるいうことは特別に名誉なことだったようです。
JUGEMテーマ:Bossa Nova



1967 Reprise Francis Albert Sinatra & Antonio Carlos Jobim
01 - The Girl From Ipanema (Garota De Ipanema)
02 - Dindi
03 - Change Partners
04 - Quiet Nights Of Quiet Stars (Corcovado)
05 - Meditation (Meditacao)
06 - If You Never Come To Me
07 - How Insensitive (Insensatez)
08 - I Concentrate On You
09 - Baubles, Bangles And Beads
10 - Once I Loved (O Amor En Paz)
 
まいじょ * 音楽 * 23:34 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ