<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中之島・梅田 | main | ラ・ベル・エポック >>

ラ・ボエーム

 3月1日(日)大田区民オペラ協議会公演 2015「ラ・ボエーム」(大田区民ホール・アプリコ大ホール)を観てきた。

ら・ほ?えーむs.jpg

ラ・ボエーム

 写真は、1日目(2月28日)の公演(大田区民オペラFacebookより)

 屋根裏に暮らす4人のボヘミアン(放浪芸術家)の部屋にミミというお針子が、ローソクの火を借りに来て、そこに居合わせた詩人のロドルフォと恋におち、あまりにも愛するがための葛藤のすえ、最後は友人たちの暖かい思いやりに囲まれながら息を引き取るといった話。永島慎二の漫画に出てくるような、貧しくて切ない青春ドラマだ。物語の展開に沿ったプッチーニの精妙な音楽が、緻密なオーケストレーションと歌い手によって盛り上がり、ついつい涙を流してしまう。

 演出(伊藤明子)が素晴らしかった。特に第二幕の群衆シーンは、一人ひとりがちゃんと演技していて、ゼッフィレッリの舞台を思わせるような迫力があり、見応えがあった。期待どおりラストシーンは泣かせてくれた。

 ソリストでは、コッリーネ役のジョン・ハオ(バス)が光っていた。有名な「外套の歌」はもちろん、多重唱でも彼の艶やかな低音が全体を引き締めていた。

 カーテンコールで登場した山口俊彦さん、山口悠紀子さん。本当にお疲れ様でした。これからも何らかの形で続けていただきたいと切に思います。

【スタッフ】
指揮 : 菊池 彦典
演出 : 伊藤 明子
総監督 : 山口 俊彦
プロデューサー : 山口 悠紀子
装置:荒田 良
衣裳:前岡 直子
照明:成瀬 一裕
舞台監督:斎藤 美穂
字幕:Zimakuプラス
演出助手:生田 美由紀
【キャスト】
ロドルフォ:岡田 尚之
ショナール:鹿又 透
ベノア:山口 俊彦
ミミ:石上 朋美
マルチェッロ:小林 大祐
コッリーネ:ジョン・ハオ
アルチンドロ:岡野 守
ムゼッタ:栗原 利佳
パルピニョール:持木 弘
管弦楽:プロムジカリナシェンテ
合唱:大田区民オペラ合唱団
児童合唱:大田区立東調布第三小学校合唱団
鼓笛隊: 東京高等学校吹奏楽部
まいじょ * オペラ * 11:26 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ