<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神戸元町界隈 | main | 西脇小学校 >>

浄土寺

 「かにかきツアー」の最初の訪問地は、浄土寺(小野市)。開山は重源で、建久年間(1190年〜1198年)の創建。旅行の直前に読んだ松山巌の『須賀敦子の方へ』に、終戦直前に須賀の家族が疎開した場所として小野市のことが、また松山が東京芸術大学建築科在学中に訪ねた場所として浄土寺のことが書かれていたこともあって、ぜひ立ち寄りたいと思っていたので、ちょうど良かった。

2015-02-07 14.35.54.jpg
浄土寺入り口
 極楽浄土にのぼるような感じのアプローチがとてもいい。

2015-02-07 14.58.18.jpg
浄土堂(阿弥陀堂)
 東大寺南大門などで有名な重源によって建てられた大仏様建築。1197年に完成。国宝。池を中心とした境内の西側に建つのは西方極楽浄土の教主・阿弥陀如来の居所を意味している。

小野浄土寺三尊 (1).jpg
阿弥陀三尊像
 浄土堂中央の須弥壇に安置される。中央・阿弥陀如来、右・観音菩薩、左・勢至菩薩。いずれも快慶の作。夏の晴れた日の夕刻には堂内全体が朱赤に深く輝くように染まるという。(堂内撮影禁止のため、写真はWikimedia Commonsより借用)

2015-02-07 14.37.52.jpg
本堂(薬師堂)
 創建時の建物は焼失し、現在の建物は室町時代のもの。境内の東側に建つのは東方浄瑠璃世界の教主・薬師如来の居所を意味している。

2015-02-07 14.59.08.jpg
八幡神社
 室町時代中期の再建。
まいじょ * 旅行 * 16:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ