<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カレー焼きビーフン | main | 富士見台公園でお花見 >>

code kurkku

 今日(3月4日)は、私たちの結婚記念日。そこで、代ゼミの跡地に新しくできた代々木VILLAGE by kurkku内のレストラン code kurkku でランチを食べてきた。

エントランス

 京都でもっとも予約がとりにくいといわれているイタリアンレストラン「イル・ギオットーネ」のオーナーシェフ笹島保弘さんがプロデュースをしているというだけあって、トータルコンセプトがしっかりとしていて、食材や盛りつけなどに京風のセンスとこだわりが感じられた。料理はもちろんとてもおいしく、明るいインテリアや従業員のおもてなしも最高だった。


JUGEMテーマ:日記・一般


店舗内外の様子やお料理は…
アプローチ
アプローチ。レストランへの道の両側にはコンテナを利用した店舗が並ぶ。

サラダ
サラダ(採れたて!新鮮野菜のパーニャ・カウダ)

魚料理
魚料理(明石より直送のサワラ たっぷりの採れたて野菜とイクラ ミモザ風)

パスタ
パスタ(焼きアナゴとゴボウのパヴェッティーネ ちょっと京山椒の香り)

肉料理
肉料理(鴨のロースト 春を感じる筍をそえて)

デザート
デザート(京都のお抹茶のティラミス ほうじ茶のジェラートと)
プレートに書かれたお祝いのメッセージがうれしい

店内
天井が高く、明るい店内

階段
階段のうしろの壁は一面に緑化されている

バー
音楽バー。こだわりのオーディオ装置やピアノが備えられている
まいじょ * グルメ * 18:15 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ