<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」あらすじ #22 | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #24 >>

オペラ「カラ兄」あらすじ #23

オペラ「カラマーゾフの兄弟」のあらすじの第23弾。

悪魔とイワン
 写真は、悪魔とイワン(第23場)(写真出典:visualrian

第23場 あなたは私で顔だけが違う
 悪魔はイワンの部屋でソファーに座り、マンドリン弾き語りで、スメルジャコフの歌を歌う。
 スメルジャコフは感情を込めて「どんなに苦労しても、都に行って生活を楽しむのだ!」と歌う。
 イワンが部屋に入る。「ここにいたのか?」
 悪魔は感じやすい歌を歌い続けている。「逆らえない力によって素晴らしいことがあるように私は運命づけられている。おまえは明日法廷に行くのか? 兄さんを守るためにか? それはいいことだ。」
 イワンが答える。「おまえは、顔が違うだけで、おまえが私であると私が確信することを望んでいるのか?」
 悪魔は言う。「私にはおまえを誘惑する方法が分からないのかな?」
 悪魔は、マンドリンをかたわらに置き、ケースからトランペットを取る。会話を続けているのに、トランペットで巨匠の一節を吹いて中断する。ドアがノックされる。
 悪魔は演奏を終えて言う。「ドアを開けろ。おまえの弟アリョーシャが来た。とても変わった知らせを持ってね。」
 アリョーシャは入る。「1時間前、スメルジャコフは首を吊って自殺した。」悪魔は無関心そうにマンドリンを弾きながら歌う。「…都に行って生活を楽しむのだ!」
要約:ユーリー・ディミトリン
JUGEMテーマ:ロシア
JUGEMテーマ:音楽


23. You are I, only the face is different
The Devil is sitting on a sofa in Ivan´s room and while waiting sings Smerdyakov´s song, accompanying himself on the mandolin. "However much I resist," Smerdyakov sings with emotion, "… I shall depart and enjoy life in the capital!" Ivan enters. "You´re here?" The Devil continues his seductive song: "I am bound to the pretty thing by an unconquerable force… Are you going to court tomorrow? To defend your brother? That is a fine decision." Ivan replies "Do you wish to assure me that you are I, only our faces are different?" The Devil says "I don´t know how to tempt you any more." He sets the mandolin aside, takes a trumpet from a case, continuing to talk, mixing in virtuoso passages on the trumpet. There is a knock at the door. The Devil, finishing a section, says "Open it, it is your brother Alyosha. With very unusual news." Alyosha comes in: "An hour ago Smerdyakov hanged himself." The Devil, looking indifferent, while playing on the mandolin, says "… to enjoy life and live in the capital!"
Compiled by Yuri Dimitrin
(The Brothers Karamazov - SYNOPSIS)
まいじょ * オペラ * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ