<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」あらすじ #21 | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #23 >>

オペラ「カラ兄」あらすじ #22

オペラ「カラマーゾフの兄弟」のあらすじの第22弾。

イワンとスメルジャコフ
 写真は、イワンとスメルジャコフ(第22場)(写真出典:visualrian

第22場 殺したのはあなたです
 イワンはスメルジャコフの部屋を訪ねる。
 スメルジャコフは聞く。「なぜそんなに心配なさるのですか? 明日の裁判が気になるのですか? 私はあなたの不利になるような証言はしませんよ。殺したのはあなたではありません。」
 イワンは答える。「殺したのが私ではないことくらい、知っているさ」
 「ご存じですよね? そう、本当はあなたが殺したのです。あなたは殺人が起こることを知っていた。知っていたということは、私に殺人を命じたということです。あなたが殺人の主犯です。」
 腕の下にマンドリンを抱え、手にケースを持って、悪魔が現れる。悪魔は、会話好きな二人がまるで目に入らないかのように、脇をすばやく通る。イワンは承知して悪魔に従う。
 スメルジャコフはイワンの前で紙幣の束を置く。「全部で3,000ルーブルあります。持っていって下さい。」
要約:ユーリー・ディミトリン
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:ロシア


22. And so it was you who killed…
Ivan appears in Smerdyakov´s room. Smerdyakov asks "Why are you worried? That it is the trial tomorrow? I won´t give evidence against you. It wasn´t you who killed, not you." Ivan replies "I know it wasn´t me!" "Do you now? Well in fact you did. And they knew about the murder… All who knew left and appointed me the murderer. You are the principal killer." The Devil appears with a mandolin under his arm and a case in one hand. He quickly passes by the conversationalists as if he does not see them. Ivan follows him with his eyes. Smerdyakov places a packet of bank notes before Ivan. "There. All three thousand. Take it."
Compiled by Yuri Dimitrin
(The Brothers Karamazov - SYNOPSIS)
まいじょ * オペラ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ