<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」あらすじ #20 | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #22 >>

オペラ「カラ兄」あらすじ #21

オペラ「カラマーゾフの兄弟」のあらすじの第21弾。

エレーナ・ネベラ
 写真は、カテリーナ・イヴァノヴナ役のエレーナ・ネベラ(ソプラノ)(写真出典:マリインスキー劇場のホームページ

第21場 アリョーシャの夢
 空間にはたくさんの光の斑点がある。アリョーシャは揺らめく光線の中央に立つ。
 アリョーシャは言う。「夕暮れ、きらめく星で満ちた天国のような天空……」
 どこか遠いところで、亡くなったゾシマ長老の幻想が現れ、ゆっくりとアリョーシャに向かってくる。
 老人は言う。「どこなのじゃ、アリョーシャ。どこにおるのじゃ?」
 ミーチャ、イワン、在りし日のフョードル・パーヴロヴィチ、そしてスメルジャコフの神秘的で不明瞭な影が見える。4人の影はゆっくりとアリョーシャに近づく。「どこなの、どこにいるの? アリョーシャ。」
 地獄に落ちた霊魂が消えるときの反響音のような沈黙の音がする。
 グルーシェニカ、カテリーナ・イヴァーノヴナ、ホフラコーワの影が現れる。「どこなの、どこにいるの? アリョーシャ。」
 やがて、悩めるアリョーシャの頭に次々と考えが浮かぶ。「真実は、人はみな有罪である。」
 アリョーシャの周りにいた人の影はゆっくりと彼から離れ始める。「どこなの、どこにいるの? アリョーシャ。」
 徐々に人の影は消えていく。
要約:ユーリー・ディミトリン
JUGEMテーマ:ロシア
JUGEMテーマ:音楽


21. Alyosha´s dream
A space filled with splashes of light. Alyosha is in the centre of a pulsating beam of light. Alyosha says "Dusk and the heavenly vault, filled with glittering stars…" Somewhere in the distance an unreal vision of the dead old man Zosima appears, slowly moving towards Alyosha. The old man says "where are you, Alyosha? Where are you?" There are mysterious, indefinable silhouettes of Mitya, Ivan, then Fyodor Pavlovich and Smerdyakov. They all slowly approach Alyosha. "Where are you, where are you, Alyosha? The sound of silence, like the echo of the vanishing secret of lost souls…” The silhouettes of Grushenka, Katerina Ivanovna and Khokhlakova… "Where are you, where are you, Alyosha?" And, lastly, the thought comes again and again to the tormented Alyosha: "The truth is that anyone is guilty for everyone and everything in the eyes of the world." Everyone around Alyosha slowly begin to move away from him – "Where are you, where are you, Alyosha? Where are you Alyosha?" – and gradually they disappear.
Compiled by Yuri Dimitrin
(The Brothers Karamazov - SYNOPSIS)
まいじょ * オペラ * 00:20 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ