<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」あらすじ #19 | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #21 >>

オペラ「カラ兄」あらすじ #20

オペラ「カラマーゾフの兄弟」のあらすじの第20弾。

パンフレット
 写真は、オペラ「カラマーゾフの兄弟」のパンフレット。ロシア語と英語の2カ国語表示。別冊でロシア語の台本がついている。

第20場 殺したのはあなたではない
 嵐の暗闇にアリョーシャとイワンがいる。
 イワンは言う。「ミーチャが殺したことの証拠となる、ミーチャが書いた文書をカテリーナ・イヴァーノヴナが持っている。」「彼は犯人ではないので、そんなことありえません!」「それじゃ、誰なんだ?」
 アリョーシャは言う。「ひとつだけ言えるのは、あなたがお父さんを殺したのではない、あなたは人殺しではない、ということです。」
 ちょっと間を置いてから、イワンは言う。「今日からお前とは関わりなくしよう。」
 別れ際に続けて言う。「今日から俺に近づくんじゃないぞ!」
要約:ユーリー・ディミトリン
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:ロシア


20. Not you, not you who killed
Alyosha and Ivan are in the gloom of a storm. Ivan says "Katerina Ivanovna has a document, in Mityenka´s own hand, proving that he killed." "That is impossible, because he is not the killer!" "Who then?" Alyosha says "I will tell you one thing… You did not kill your father. You are no murderer." After a lengthy pause, Ivan says "I will have no more to do with you from this day on." And continues, as he leaves: "You stay well clear of me today!"
Compiled by Yuri Dimitrin
(The Brothers Karamazov - SYNOPSIS)
まいじょ * オペラ * 09:06 * comments(3) * trackbacks(0)

コメント

お元気ですか。
読売新聞の9月2日朝刊に、オペラ『カラマーゾフの兄弟』の初演についてレポートを書きました。お読みになっていただけると幸いです。
Comment by ikuo kameyama @ 2008/09/07 11:03 PM
ようやく図書館で読売新聞のコピーが入手できました。さっそくブログで紹介させていただきました。
Comment by まいじょ @ 2008/09/23 12:22 PM
はじめまして。コニコと申します。この1年、ずっと『カラマーゾフの兄弟」にどっぷりつかっていました。

カラ兄とクレープのことを調べていたら、貴ブログの「薄餅からクレープへ」にたどり着きました。こちらのブログは、もう宝の山のようなブログでお蔭様でオペラも雰囲気を味わうことが出来ました。どうもありがとうございます。事後承諾になってしまいますが、拙ブログにも引用させてもらい、紹介させていただきました。
これからも寄らせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
Comment by コニコ @ 2008/12/12 9:11 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ