<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」あらすじ #04 | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #06 >>

オペラ「カラ兄」あらすじ #05

オペラ「カラマーゾフの兄弟」のあらすじの第5弾。

マリインスキー劇場の玄関
 写真は、マリインスキー劇場の玄関。軒先に「カラマーゾフの兄弟」の文字がある。

第5場 何のために?(ミーチャのアリア)
 ミーチャが一人残っている。
 「死ぬしかない。全て失ってしまい、死ぬしかない。なぜ草原には何もない? なぜ人々は貧しいのだ? なぜ子供は飢えているのだ? 私はグルーシェニカとその美しさを見た。しかし、それは失われてしまった。美しさは手に負えないものだ。何のためにか。どうしてなのか」
要約:ユーリー・ディミトリン
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:ロシア


5. What for? Why? (Mitya´s aria)
Mitya is left alone. "Dead. Utterly lost and dead. Why, bare steppe, why are the people poor, why do the children go hungry? I saw Grushenka, her beauty – and was lost. Beauty is a terrible thing. What for? Why?"
Compiled by Yuri Dimitrin
(The Brothers Karamazov - SYNOPSIS)
まいじょ * オペラ * 22:57 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ