<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」あらすじ #02 | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #04 >>

オペラ「カラ兄」あらすじ #03

オペラ「カラマーゾフの兄弟」のあらすじの第3弾。

舞台セット模型
 オペラ「カラマーゾフの兄弟」の舞台セットの模型。教会のような建物のそれぞれの面は異なる空間となっていて、ターンテーブルが回転することにより、場面展開がスムースに行われた。(写真は、マリインスキー劇場のホームページより)

第3場 情熱の心の告白
 ミーチャは、カテリーナ・イヴァーノヴナがどうして婚約者になったかを弟アリョーシャに話す。彼女の父親の陸軍中佐は使い込みが発覚した。彼女が彼のところに来ることを条件に、ミーチャは彼女の父親を救うために金を差し出した。彼女はやって来た。彼は彼女に金を与え、彼女を行かせました。しかしのちに、お金を取り戻すことの代わりに、彼女からの手紙を弟イワンに対する返信で受け取った。
 カテリーナ・イヴァーノヴナに婚約を破棄したいこと、彼女がミーチャにモスクワに送金するように頼んだ金をミーチャとグルーシェニカが浪費したことをもはや隠さないで欲しいことを伝えてくれと、ミーチャはアリョーシャに頼む。
 頼みは引き受けられた。グルーシェニカのために用意した数千ルーブルを父の使用人スメルジャコフが取り次ぎ、グルーシェニカの到着を父がもどかしく待っているというので、ミーチャは父の家に急いて行くことをアリョーシャに伝える。
 父に対する憎しみで目がくらみ、ミーチャはアリョーシャに言う。「もしも彼女が来るのを見つけたら、押し入って奴を殺してやる!」
要約:ユーリー・ディミトリン
JUGEMテーマ:ロシア
JUGEMテーマ:音楽


3. Confessions of a passionate heart
Mitya tells his brother Alyosha how Katerina Ivanovna became his fiancée. Her father, a lieutenant colonel, was accused of embezzlement. Mitya offered money to save her father if she would come to him. She came. He gave her the money… and let her go. But later, instead of getting the money back he received a letter from her… Sent with his brother Ivan´s reply. He was now in love with her… And now Mitya wants Alyosha to tell Katerina Ivanovna of his decision to break off with her and no longer hide the fact that the money she recently asked Mitya to send to Moscow was squandered by him and Grushenka. Having received permission, Mitya tells Alyosha that he is rushing to his father´s house, as his father´s servant Smerdyakov has relayed that thousands of roubles have been made ready for Grushenka, and his father is impatient for her arrival. "And if I find out she has come…", Mitya warns Alyosha, blinded by hatred for his father, "… I will break in and commit murder!"
Compiled by Yuri Dimitrin
(The Brothers Karamazov - SYNOPSIS)
まいじょ * オペラ * 06:20 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ