<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」のテレビ報道 | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #02 >>

オペラ「カラ兄」あらすじ #01

オペラ「カラマーゾフの兄弟」のあらすじを25場に分けて連載する。

カラマーゾフの兄弟の大型ポスター
写真は、サンクトペテルブルクの街角に貼られたオペラ「カラマーゾフの兄弟」の宣伝ポスター
第1幕
第1場 伝説の始まり(プレリュード)

 中世の都市の広場。
 大審問官とその護衛はゆっくりと広場を横切っていく。
 未来からのように、子供の聖歌隊が歌う声が聞こえる。「夜は静かだ。夏の夜は…」
 ミーチャ・カラマーゾフの差し迫った災難を予言するように、男性の声が何度か繰り返される。「…殺すことを認めよ。」「父を殺すことを認めよ。」
要約:ユーリー・ディミトリン
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:ロシア


PART 1
1. The beginning of the legend (Prelude)
The square of a medieval town. The Grand Inquisitor and his guards are slowly moving across the square. As if from the future, a children´s choir can be heard – "The evening is quiet, it is a summer´s eve…" Foreseeing the impending trial of Mitya Karamazov, the male voices repeat several times "You are accused of murder…", "Accused of the murder of your father…"
Compiled by Yuri Dimitrin
(The Brothers Karamazov - SYNOPSIS)
まいじょ * オペラ * 06:03 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ