<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オペラ「カラ兄」の評判(その2) | main | オペラ「カラ兄」あらすじ #01 >>

オペラ「カラ兄」のテレビ報道

 「自家製クラシカル・クロスオーバー」というブログの記事のおかげで、オペラ「カラマーゾフの兄弟」のロシアのテレビ報道の映像があることを知った。

テレビセンター


 3分弱の短いニュースだが、オペラを創った3人の人々へのインタビューに大半の時間があてられている。
 まず、作曲家のアレクサンドル・スメルコフ。1950年生まれだが、歳より若く見える。
アレクサンドル・スメルコフ

 次に、舞台監督のワシリー・ワルハートフ。モスクワ生まれ。生年は書いてないが、2005年学校卒業というから驚くほど若く、才能を開花させているみたいだ。
ワシリー・ワルハートフ

 そして、オペラ劇作家のユーリー・ディミトリン。1934年生まれ。
ユーリー・ディミトリン

 次の画像は、第2場 修道院のゾシマ長老の部屋でフョードル(右)とミーチャ(左)が言い争う場面である。
フョードルとミーチャ

 WEB記事の最後では、ロッテルダムのゲルギエフ・フェスティバルでオペラ「カラマーゾフの兄弟」がヨーロッパで初演されることにふれられている。
JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:ロシア


 最後におまけ。次の画像は、開演前のマリインスキー劇場の観客席を撮したものだが、偶然にも私まいじょ(矢印)の後ろ姿をとらえていた。
マリインスキー劇場観客席
まいじょ * オペラ * 11:52 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ