<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ライト(12) 私は不死身だ

I Am Immortal

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


ヴィンセント・スカリー(建築史家)
ヴィンセント・スカリー.jpg
 過去の建築物や未来の人々のことを考え、我々は建物を造り上げる。メソポタミア時代に都市が形成され始めた頃から、不死身という概念が存在する。ギルガメッシュが最後に手に入れた不死身とは、その街にある建物だけだった。街を通して我々の命は限界を遥かに超え、生き続けることができるんだ。過去、そして未来との会話を通じてね。
続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 07:16 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(11) アイデアが溢れて止まらない

I Can’t Get Them Out Fast Enough

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


ナレーション
 第二次大戦後、経済は急発展した。新築の需要も過去最高だった。ライトは80歳近くだった。そして人生で最も充実した時期に突入した。それからの15年間で、ライトと弟子は350以上の建物のプランを作った。ライトの死後に完成したものもあった。しかしその挑戦的な作品にはライトの特徴がはっきりと表れていた。

ユニタリアン教会.jpg
ウィスコンシン州のユニタリアン教会、合掌しているような形が特徴的である。
続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 07:29 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(10) 社屋を立てて欲しい

Just Build Me An Office Building

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


エドガー・ターフエル(ライトの弟子)
エドガー・ターフエル.jpg
 交響曲第9番はベートーベンの集大成だ。非常に調和の取れた力強い秀作だ。そして彼は最後にコーラスを加えて作品を完成させた。ジョンソン・ワックス社ビルもそれに似ている。

続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(9) 落水荘

Falling Warter

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


ナレーション
 弟子にはデパートのオーナー、カウフマンの息子もいた。彼はすぐに建築をやめた。しかし彼の父親はライトに魅了され、1934年、家族が過ごす別荘の設計を依頼した。そばに滝があった。場所はペンシルバニア州のベア・ラン。岩と木の位置を描き示した綿密な敷地計画書をライトは弟子に作らせた。そして何もせずに3カ月が経過。
続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 10:26 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(8) フェローシップ

The Fellowship

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


エドガー・ターフエル(ライトの弟子)
エドガー・ターフエル.jpg
 いつも「ライトさん(Mr. Wright)」と呼んだ。誰もがそう呼んだ。ライト夫人も「フランクが…(Frank said so ...)」ではなく、「ライトさんが…(Mr. Wright said so ...)」と我々に言っていた。彼をフランクと呼ぶ人はとても少なかった。
続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 14:13 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(7) 第2部イントロダクション

Introduction

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


ヴィンセント・スカリー(建築史家)
ヴィンセント・スカリー.jpg
 彼は自信に満ちたアメリカ人だった。独特の世界観を持っていた彼は服装も独特だった。マーク・トウェインらを真似ていた。リンカーン・コンチネンタルを改造していたよ。後ろは見ないからとリアウィンドウを外していた。
続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 09:02 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(6) 白昼夢の中の我が主よ

Lord of My Waking Dreams

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


ミリアム・ノエルの手紙
「1914年12月12日 親愛なるあなたへ
あなたを襲った悲しい出来事に仰天し、私の魂は悲痛な叫びをあげています。」
続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 12:29 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(5) 輝ける額

Shining Brow

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


メリル・セクレスト(伝記作家)
メリル・セクレスト.jpg
 ライトは自分が他より優れた人間であると信じた。誰もが想像的な芸術家として彼を認めるようになると、伝統や道徳の枠を外れるようになったの。

続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 09:26 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(4)ママー

Mamah

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


エリック・ロイド・ライト(ライトの孫)
エリック・ロイド・ライト.jpg
 父が言っていたのをよく覚えている。祖父ライトは夜遅くまで仕事をしていたとね。
夜中に事務所から帰ってきてピアノを弾くこともあった。父は昔を振り返り祖父のことをとても懐かしんだ。親子としてもっと親密でありたかったのだろう。家庭円満ではなかったんだろうね。

続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 10:59 * comments(0) * trackbacks(0)

ライト(3) 混沌からの秩序

Order Out of Chaos

巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト.jpg
フランク・ロイド・ライト [DVD]


ウィリアム・クロノン(歴史家)
ウィリアム・クロノン.jpg
 シカゴは1871年の大火災で都心部が全滅し、それがマーケットを生んだ。シカゴを大都市に再建する動きがあり、そのための資金も十分にあったので、いろんな建築家がやって来て建造を一から手掛けた。彼らの中で建築家が世界を創っているという意識が芽生えた。ライトもシカゴに来て彼らの考え方を吸収した。
続きを読む >>
まいじょ * ドキュメンタリー * 11:25 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ